予測モデル
廃棄物削減効果シミュレーションとは 解説を見る
物質フローの解析により得られた各産業でのインプット(どこから、何が、どれだけ)とアウトプット(どこへ、何が、どれだけ)、環境負荷(二酸化炭素・廃棄物等)、資源循環データベースの内容等を基に、愛知県内産業及び各事業所の環境負荷低減への可能性を定量的に示します。
予測モデルの選択
→ 愛知県における廃棄物削減効果予測
最新の現状データから、各種環境負荷低減に最適な産業ネットワークを予測し、県内全体で何が、どれだけ削減される(どのような効果が期待できる)のかを定量的に示します。
 ※モデル構築中のため、しばらくお待ち下さい。
→ 各企業における廃棄物削減効果予測
発生した廃棄物を再資源化した場合の、各企業の資源循環率や環境効率性等の指標の変化を見ることにより、最も効率的な環境負荷低減策を定量的に検討することができます。
利用効果
愛知県レベルおよび事業所レベルにおける今後の循環型社会構築のための目安(目標)となります。