地域のバイオマス資源を活用する「地域循環圏づくり推進チーム」を立ち上げました

2019年2月27日

 

 愛知県では、平成29年3月に「あいち地域循環圏形成プラン」を策定し、「食品廃棄物」、「未利用木材」、「家畜排せつ物」などのバイオマス資源を地域で循環利用することを目的に、「地域循環圏モデル事業」の具体化を目指しています。

 2月18日(月曜日)と20日(水曜日)に、モデル事業に関心のある事業者等に学識経験者を加えた「地域循環圏づくり推進チーム」を立ち上げ、第1回チーム会議を開催しました。

 チーム会議では、バイオマス資源の排出事業者、リサイクル事業者、利活用事業者等が一堂に会し、事業の具体化に向け、課題や方向性について検討しました。

 今後も、モデル事業の具体化に向け、チーム会議を継続的に開催してまいります。

 詳細については、こちらを御覧ください。