資源循環情報データベースとは

photo_dbtop.jpg

  資源循環情報データベースとは、3R等の環境関連情報を整備するとともに、県内企業が保有する循環技術(廃棄物を原材料とし、新たな原材料・製品・エネルギーを生産する技術)を集積し、県内産業のリサイクルの活性化、循環ビジネス創出・発展に資する情報を共有・有効利用することを目的としています。


 このシステムは、集積した循環技術の検索、及び廃棄物排出事業者と循環技術保有事業者をインターネット上で簡単に検索し、両者の橋渡しを支援します。現存の愛知県廃棄物広域交換制度をインターネット上で詳細な検索をできるようにシステム化したもので、これにより、例えば廃棄物を出す企業はその廃棄物を引き取って、リサイクルする企業を、廃棄物を有効利用しようとしている企業はその廃棄物排出元を簡単に検索することができ、取引の機会が広がることになります。
  このシステムをご利用頂き、県内産業の活性化へ寄与すると同時に、御社にとっての新規ルート開発、経営効率化等といった方向で活用頂ければ幸いです。

掲載を希望される方はこちら