あいち資源循環ナビ 愛知環境賞

2005年 優秀賞株式会社LIXIL(旧:INAX)

節水ESCO(エスコ)サービス

受賞のポイント

わが国で初めて、「節水ESCOサービス」を実現・ビジネス化し、オフィスビルや学校などを中心に大規模施設における省資源活動の推進に貢献された点が高く評価されました。

節水を切り口としたトイレリニューアルのソリューションサービス

例えば、オフィスで働く人々はトイレに対して『快適性の向上』を求めています。ビルオーナーも、この事は認識できていますが、取り巻く経済の先行き不透明さなどから、リニューアルに踏み切れないのが実情です。

『節水ESCO(エスコ)サービス』は、このような問題を解決するために構築したソリューションサービスです。「快適なトイレ空間へのリニューアル」によって、ビルオーナーと利用者に満足していただけるのみならず、水道使用量の削減によってもたらされる「経済性」と「環境保全」の効果も期待できます。

節水ESCOサービスの概要

トイレリニューアル時に節水機器(大便器、小便器など)を導入すると同時に、包括的なサービス(節水診断・リニューアル工事・効果保証・資金調達支援など)を提供します。その結果、得られる節水効果を保証するとともに上下水道料金の削減分を活用して投資費用を軽減するサービスです。

節水ESCOサービス

期待される効果(ケーススタディー)

10階建て、1,000名就業のオフィスビルでのトイレリニューアルによる節水効果は9,500㎥/年(削減率:44.5%)、CO2換算で1,520kg/年となります。節水金額は767万円/年となり、その80%の614万円/年の効果を保証することになります。

この中から節水ESCOサービス料として609万円/年(+初期投資金額:515万円)を7年間にわたりお支払頂くことで、投資にかかる費用をまかない、トイレリニューアルを実現します。

環境保全