あいち資源循環ナビ 愛知環境賞

2006年 優秀賞アイシン精機株式会社西尾工場

極少エネルギー保持炉の開発

連絡先

アイシン精機株式会社 環境部

刈谷市朝日町2-1
TEL :0566-24-8902

受賞のポイント

アルミ鋳造施設における手元保持炉のエネルギーロスを徹底的に排除し、従来比70%削減となる省エネルギー化を達成したことが評価されました。

概要

当社西尾工場はアルミ鋳造工場で大量の燃料を消費しエネルギーの合理化は工場利益の貢献だけでなく、地球環境保全のためにも積極的に進めなければなりません。その活動の一環として手元保持炉の熱損失抑制と燃焼特性の改革に徹底的に取り組み、燃料削減率70%達成、併せて品質や設備の信頼性向上及び地震による湯こぼれ抑制と効果は多岐にわたります。

先進性・独創性

熱放散ロス抑制と燃焼特性の改革を2大テーマに

極少エネルギー保持炉の開発について

環境負荷低減効果

手元保持炉のエネルギーロスを徹底排除、極少エネルギー保持炉を追求した結果、燃料3,024千N㎥(LNG累積)を削減し、108,864千円の大きな効果がありました。また、CO2換算で1,943t/年の排出抑制を実現、地球環境保全に貢献できました。

啓発効果

当燃焼効率化技術を応用することにより、広く同業他社の形状の異なる保持炉へも水平展開することが比較的容易なので、業界全体への貢献が期待できます。また、省エネ炉蓋は、省エネ効果だけでなく高温職場の安全・環境の改善はもとより地震による湯こぼれ災害抑制効果の面でも社内外から大きな注目を浴びています。