あいち資源循環ナビ 愛知環境賞

2008年 中日新聞社賞なごや環境大学

連絡先

なごや環境大学実行委員会 事務局

名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ13階エコパルなごや内
TEL :052-223-1223

受賞のポイント

市民や産学行政が連携して環境に関する知識や経験・問題意識を持ち寄り、市民講座やシンポジウムを他に例がないほどの規模で継続して実施し、幅広く環境意識の向上に貢献したことが評価されました。

詳しくはこちらまで

なごや環境大学とは?

入学資格は<エコ・ゴコロ>だけ

環境に関心のある、すべての人を歓迎します。
子どもから大人まで、「環境問題はむずかしそうだ」という人も、「活動の輪を広げたい」という人も参加できます。

まちじゅうがキャンパス

屋外(里山や水辺)も屋内(教室や工場)も
…そう、「まちじゅうがキャンパス」です。

まちじゅうがキャンパス

なごや環境大学の主な事業

共育講座

学びあい、育ちあう場と機会

共育講座

なごやをうごかそまい事業

市民を動かしムーブメントをつくる公募型社会実験

なごやをうごかそまい事業

人の輪づくり事業

講座主催団体の交流
講座参加者の交流

人の輪づくり事業

環境ハンドブック

市民が共有できる
環境ハンドブックの作成・改定

環境ハンドブック

持ち寄りを基本とした講座の企画・運営

協働による運営

協働による運営

2005年度からの実績

平成17年度活動報告会

実際の取組事例

平成17年度活動報告会

2006年3月25・26日 アスナル金山にて平成17年度の活動報告会を開催しました。加藤晴彦氏もゲストとして参加されました。

平成17年度活動報告会

特別公開講座

2007年2月27日にはアル・ゴア氏からのビデオレターや映画「不都合な真実」を上映する特別公開講座を開催しました。

特別公開講座1

また、2008年9月6日にはEPOCとの共催事業として特別公開講座を行い、柳生博氏の講演や中部電力(株)川口会長、名古屋市長を交えたトークセッションを行いました。

特別公開講座2