あいち資源循環ナビ 愛知環境賞

2011年 優秀賞小島プレス工業株式会社

グリーンIT(環境に配慮した情報技術)への更なる追求
「グリーン・クラウド・コンピューティング」の実現

連絡先

小島プレス工業株式会社

豊田市下市場町3-30
TEL :0565-34-6423

受賞のポイント

自動車部品業界に留まらず、異業種にまたがる共通の電子データ交換システムを用いて「クラウド・コンピューティング」を展開し、中小企業のグリーンIT化の推進に貢献している点が評価された。

概要

企業間の情報授受は、インターネットの普及により独自Web-EDI(電子データ交換)方式が拡大していますが、自動車部品業界においては共通EDIがなく、企業間のシステム連携ができていません。その結果、中小企業においては、未だにコンピュータ処理がされていないところも多いという状況です。そこで、当社では国や協会・団体などと連携・協働のもと、自動車部品業界及び中小企業において、共通に利用が可能な「SaaS型業界共通XML/EDI」を構築し、各企業がハード・ソフトを所有しない「グリーン・クラウド・コンピューティング」を実現しました。本システムを利用し、各社がサーバーを設置しないことにより、電力使用量、ひいてはCO2削減が可能となり、「グリーンIT効果」に貢献することになります。

先駆性・独創性

①ユーザー企業が更なる「究極のグリーンIT」を追求

各企業が個別にハード・ソフトを保有せず、企業間情報処理等は「パブリック・クラウド」で対応。

②ユーザー企業が「業界共通EDI」を

業界標準の動きから取り残されている中小企業のために、ユーザー企業が業界標準・中小企業標準を検討・提案。

③ユーザー企業が「日本におけるITの底上げ」を目指す

日本商工会議所、及びITコーディネータ協会に依頼し、日本の中小企業約240万社に展開。

④ユーザー企業が「SaaS型業界共通XML/EDI」を構築

「グリーンIT」における社会貢献活動として、基本ソフトの利用料はオープン(無料)とする。

環境負荷低減効果

「SaaS型業界共通XML/EDI」を利用した場合の「グリーンIT」効果

中規模企業:約2.43t/年CO2削減(1社)   小規模企業:約0.97t/年CO2削減(1社)

業界共通EDIは「次世代EDI推進協議会(JEDIC)」が標準化・普及を進めており、ユーザー企業である当社も、標準化・普及を行うために企業賛助会員として協議会に参画し、普及活動を推進しています。