あいち資源循環ナビ 愛知環境賞

2012年 銅賞オーエスジー株式会社

高速・高能率・長寿命を達成したXパフォーマー転造タップ

連絡先

オーエスジー株式会社

豊川市本野ケ原1-15
TEL :0533-84-8929 masahayashi@osg.co.jp
 http://www.osg.co.jp/

愛知ブランド

http://www.aichi-brand.jp/

受賞のポイント

摩擦抵抗の低減、切削くずの発生防止、工具の長寿命化を実現したねじの加工用具である転造タップを開発し、様々な製品のねじ加工を可能にすることにより、製造業における廃棄物とエネルギー使用量の削減に大きく貢献したことが高く評価された。

概要

Xパフォーマー転造タップ『S-XPF』は、非塩素系水溶性切削油剤を使用した盛上げによるめねじの加工(塑性変形加工)を実現しつつ、加工時の発熱・トルクを抑えて工具の長寿命化に成功し、自動車部品など35HRCまでの中・高炭素鋼の材料まで加工領域を拡大し、サイズM6~M14など比較的太い径の実用化に成功した。切削タップより遥かに精度が安定し、約17倍の工具寿命が得られた。この工具を採用する事により、めねじ加工能率を飛躍的に向上させ、自動車をはじめとする産業への貢献が大いに期待できる。

Xパフォーマー転造タップ『S-XPF』

Xパフォーマー転造タップ『S-XPF』

先駆性・独創性

『S-XPF』は特殊ねじ仕様及び特殊表面処理により摩擦抵抗を従来比の約40%低減させ、発熱も大幅に抑制した。35HRCまでの鋼材や太径サイズまでの盛上げによるタップ加工を容易にし、非塩素系水溶性切削油剤を使用しためねじの盛 上げ加工(塑性変形加工)を実現した。その結果、切削タップより遥かに精度が安定し、大幅な工具寿命が得られたため、連続無人運転を可能にした。

■転造タップのねじ加工メカニズム

転造タップのねじ加工メカニズム

■加工穴数他社比較

加工穴数他社比較

①切削タップの17倍の耐久性による工具使用量の削減

②加工トルク40%低減により加工時の省エネルギーに寄与できる。

③切り屑トラブルによる一旦停止のゼロ化により、連続無人運転が可能となり効率的な生産が可能。

④非塩素系水溶性油剤でも抜群の性能を発揮するため、油性切削油から水溶性油剤への切り換えが可能となり使用量も削減できる。更に、MQL給油では油剤使用量を大幅に削減できる。

■加工トルク比較

加工トルク比較

■MQL給油

MQL給油