あいち資源循環ナビ 愛知環境賞

2013年 中日新聞社賞株式会社チームエコラボ

中小企業参加型エコ事業プラットフォーム構築活動

連絡先

株式会社チームエコラボ

名古屋市緑区鳴海町杜若47番
TEL :052-892-1296
 http://www.team-ecollabo.com/

受賞のポイント

独自技術を持つ中小企業が集まり、一つの共同体として、環境配慮型商品の企画・開発・製造・販売を行う事業は、今後の中小企業のビジネスモデルとなりうる極めて先導的な活動であり、波及効果が大きい点が高く評価された。

概要

グローバル化が急速に進む中、日本の経済環境は日々厳しさを増しており、大企業・中小企業に関係なく、各社が生き残り策を必死に模索している。一方、発展途上国の急激な経済成長もあり、地球環境は悪化の一途をたどっている。そんな状況下において、「環境・エコ」に関する製品やサービスは、これからの大きなビジネスチャンスといえる。

株式会社チームエコラボは、それぞれに、世界に通じる固有技術やノウハウを持つ中小企業8社が集まり、各チームを編成。設立から約2年で異業種運営のノウハウを確立し、これまで中小企業1社では難しかった「環境・エコ」ビジネスに参入できるプラットフォームを構築した。現在までに、独自に開発した20製品をマーケットに投入。例えば、主力製品である可動式太陽光発電システム「ソーラーステーション」は、電気設計をする技術、鉄を加工する技術、部材を調達する技術、広告宣伝をする会社が技術を持ち寄り開発。災害地や電力事情が悪い地域において、その場で発電した電気を使用することができ、現在でも当社の代表的な製品として認知されており、環境負荷低減と中小企業の業績向上に貢献している。

運営図 ソーラーステーション

先駆性・独創性

中小企業の異業種連携グループの法人化は、愛知県下はもちろん、全国的にもほとんど例がない。1社だけでは難しい新製品開発も、それぞれの固有技術と異なるアイデアを持つ企業が連携しあうことで、これまでになかった製品開発を可能にしている。また、技術提供や部品の調達はその都度、専門分野の会社が行い、8社にあてはまらない部分は互いに補完しあうことで、効率的な製品開発・製造を実現している。

環境負荷低減効果

当社の活動が徐々に認められ、全国規模のテレビや新聞、雑誌などで取り挙げられるようになった結果、チームエコラボに参加したい企業が増加している。今後は、現在のわれわれにはない固有技術やノウハウを持つ中小企業の参加が見込まれ、多岐にわたる製品開発に取り組んでいくことも可能であり、さらにその企業が持つ販路を活用した売上向上・中小企業への業績向上が見込まれる。

また、テレビ放映をきっかけに、名古屋芸術大学との共同研究を開始。新製品につながるコンセプトモデルの開発も行っている。今後は、名古屋芸術大学との共同研究の成功を機に、他大学との産学連携を一層図っていく予定である。